霧島神宮に行きました
0

    前日までお天気が心配されていました。

    (ク)九州にはいろんな列車があって、楽しくなります。

    霧島神宮駅に到着です。

    お天気の急変が心配です。

    駅も神社スタイル。

    樹木が、雨に濡れて、しっとり深い緑色です。

    観光客も少ない日でした。

    南九州で一番のパワースポットで、いつもは

    たくさんの観光客でいっぱいだそうです。

    今日、ここに来ることができて良かったです。

    この旅は、1月早々に決めていました。

    怒涛の日々を重ねて、

    熱中症のぺろくんのことや、すぐに不調になるクッキー父。

    うまく整っての、参拝です。

    私、運がいいな。

    (ク)昼食より前に来てよかった。この後、雨が強く降り始めました。

    大好きだったお相撲さん。逆鉾の名前がついた天狗のお面。

     

    鹿児島県の霧島神宮には、祈願すれば、

    何事にも“工面(九面)”がつくといわれている9つの面があります。

    それを象った縁起物が「逆鉾九面」。鉾は魔除けの意味も。

     

    家に帰って、玄関に貼り付けています。

    「招霊(おがたま)木」ありがたい気持ちになります。

     

    会いたい人と、会える時に集うこともできました。

    遅めのランチは、薩摩の黒い宝石。黒豚さん。

    人気店です。

    全然違う。ベーコンも、しゃぶしゃぶもおいしいと聞いて

    お土産に送りました。

    黒豚は、ヒレとロースト、ミルフィーユの3種。

    豚汁もとびきり、おいしい。

    勤務先の創業者が大変お世話になりました。

    五代さんの銅像です。

    朝、会社のBGMは 今も「365日紙飛行機」

    「朝がきた」の主題歌です。

    夜は、味のさつき。さん。

    太田和彦好きが集まる居酒屋「味乃さつき」(天文館通り)

    (ク)大田和彦でいきなりテンション上がりました。

    親戚の家に来たような、あたたかい雰囲気です。

    切り盛りされている、お姉さんは、笑いヨガの高田さんに

    似ています。

    圧倒的に天真爛漫でもてなし上手な素敵な方です。

    地元のお魚。おさしみ。厚盛。

    黄クエ ごまクエ タコ 鯛 あぶり 続いて

    タカエビは、甘えびを大きくしたようで、とても上品。

    きびなごは、今までで一番のおいしさ。

    お刺身。味わいました。

    鹿児島名物のつきあげ。トビウオです

    揚げたて。ビールが進みます。

    ジャンボインゲンを黒豚で巻いてフライに。

    ビールが進みます。

    九州の甘いお醤油でニンニク丸ごと入って、荒煮。

    (ク)そうです。ビールが進みます。

    自家製のラッキョウと、小さいキュウリ漬け。

    堪能した〜。いつまでも、ダラダラ飲んでいたい気持ち。

    二件目は、立ち飲み屋さん。

    向かいの白熊さんと記念撮影。

    帰りの新幹線では、黒豚飯。

    最高に楽しい霧島旅でした。

    ご一緒してくださった方に感謝です。

    呉でお泊りをしているぺろくんをお迎えに。

    10年ぶりくらいに呉龍の冷麺。

    ワンタン入り。地元のエビが入っています。

    こちらも、行列。閉店間際なので少な目です。

    (ク)昭和の味を堪能しました。

     

    | クッキー&キャンディ | - | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.cookie-candy.info/trackback/744